JR西日本どこでもきっぷの旅

期間限定でJR西日本の全線乗り放題「JR西日本どこでもきっぷ」を使って旅をしてきました。

1日目は新幹線で新大阪から小倉へ。JR西日本外になりますがJR鹿児島線で小倉から門司港へ。レトロな街並みが素敵でした。北九州は映画のロケ地でよく使われるそうです。門司は焼きカレーが有名みたいで、海を見ながら食べました。ゆっくり散策をしてからバスに乗り、関門トンネル人道へ。

関門トンネルの下に人が歩ける道があり、途中に福岡県と山口県の県境があります。

下関側に着くと壇ノ浦の戦いのあった場所や平家のお墓のある赤間神宮に行きました。参拝の後はバスに乗り下関駅に向かい、博多へ。

ちょうど世界体操の大会が行われていたので駅には大きな旗や垂れ幕がありました。

博多は初めてでゆっくり見て回りたかったけど遅くなってしまい晩御飯を食べて宿泊しただけで、翌日早朝に新幹線で新山口へ。

新山口駅でレンタカーを借りて、まずは日本一の大きさの鍾乳洞の秋芳洞へ。2cmの岩ができるのに500万年かかるとか。途方もない年月を経て今に至っていて自然のすごさと神秘を感じます。

次に秋吉台へ。不思議な地形のカルスト台地。パノラマの素晴らしい絶景でした。

その後、萩へ。萩城跡から街中を散策。白壁や石垣のある古いお屋敷が多く街の雰囲気が良いです。萩博物館でお昼を食べたり、館内を見学したり。

無料で見れる「昭和のくらし展」は懐かしいものが多数あって楽しかったです。

そして松蔭神社へ。松下村塾や吉田松蔭ゆかりの場所や伊藤博史の旧宅、別邸を見て新山口へ戻りました。新山口から新幹線や在来線を乗り継ぎ尾道へ。

新幹線と在来線の繋ぎの待ち時間が結構あります。電車の旅ならではのブレイクタイムです。尾道に着いたのは20時頃。お腹が空いていたので閉店間際に尾道ラーメンを食べました。緊急事態宣言が解除されて営業時間が伸びたので助かりました。

3日目は尾道をぶらり散策。

ロープウェイに乗って山を上り、千光寺さんを参拝したり、坂道を歩いてお寺や独特の雰囲気のお店や建物を見て回りました。商店街でお土産を見たり、ごはんを食べたりしてのんびりゆっくりの尾道観光。

島を渡りたかったけど、帰りの新幹線がかなり混んでいるようだったので、遅くなる前に帰って来ました。

今回はホテルは取っていたけど、詳しいスケジュールを決めずその時の状況に合わせたゆっくりのんびり旅。

お天気にも恵まれ、久しぶりの旅行でリフレッシュできました。緊急事態宣言も解除され少しコロナが落ち着いて、世の中が平和で、ワクチンを二回接種し自分自身が元気で家族も元気で行けるタイミングだったので行くことができました。どれかが欠けても行けなかったと思うと今回行けたことに感謝です。

観光地も完全に元に戻ったという感じは無かったですが、少しづつ復活しつつあるのかなと思いました。いつかまた元の活気ある状態に戻れることを願います。

国内も海外も行ってないところが多くて、良いところも行きたい場所もいっぱいあります。また新たな旅に出るために、まずは自分自身が健康で元気で居れるようにしないと…

門司港

 

 

下関

秋芳洞、秋吉台

尾道

 

タイトルとURLをコピーしました