夏の畑仕事

梅雨が開けて、暑い夏がやってきた。

今日は畑仕事。大阪は最高気温35度の予報。この暑さだと朝早くに作業しないと体がもたない。

日の出前

雲一つない青空

今日は収穫、肥料、水やり、草刈り作業。

この時期、ヘビが出てくる事もあるので「ヘビ除け」を小屋の周りの草に撒く。百均で売っているので有難い。臭いは「正露○」のよう。今年もヘビさんに会いませんように…

マメに畑に行けてるわけではないけど、しっかり育ってくれている野菜たち。少々虫食いの状態でも無駄にせず食べます。スーパーで買う野菜より味が濃くて美味しい。

去年上手く育った野菜が今年も上手く育つとは限らない。今年のスイカは全滅。メロンもダメでした。

去年のトマトは長雨の影響で病気になってしまいダメだったが、今年は上手く育ってくれている。

同じ苗はないし、気候も状態も違う。同じようにやっているつもりでも自然に左右されるし、条件も違う。

野菜って買った方が手間も要らず楽だし、安いのかもしれない。それでも上手く育つと嬉しいし、失敗したら次は上手く作れるようにと工夫をする。畑に行くとなぜか癒される。自然がいっぱいで植物や虫を見てると生きてるって実感する。父の田舎でもあり、ずっと父が耕していた畑だからか、父を感じることもできる。

その人の姿、形が自分の前から居なくなっても、思い出やその人から伝えられた事などを忘れないし、たくさんの影響を受けて生きている。

今日も全てのもの、ことに感謝しつつ、自分のすべき事、やりたいことをして大切に過ごします。

あと少しで収穫の野菜たち

タイトルとURLをコピーしました