toggle
2020-09-27

アビヤンガ

あっという間に9月も終わりそう。もうすぐ10月。秋らしい日々です。

過去にアーユルヴェーダの単発の講座を受けたことはありますが、今月から本格的な勉強を始めました。今回はコロナ禍のおかげといいますか、今までお会いできなかった人にご縁があって出会えたり、現地まで行くのが容易ではなかった先生の講座がオンラインで受講できるようになったりして、その面ではとてもありがたいと思っています。

アビヤンガを教えてもらい、初めてやってみました。私はオイルマッサージのように思っていたのですが、体全体にオイルを擦り込むということをします。機械や革製品に油を塗ると動きや働きが良くなるように、人間にも油をさすと良い効果がたくさんあります。つやが出たり、動きが良くなったり、コリや痛みが取れたりします。若返り、アンチエイジング療法でもあります。

まだ始めて1週間ぐらいですが、ドーシャがピッタ・ヴァータ体質で乾燥気味なのもあって、オイルを塗るととても調子よくなりました。

最初は要領がつかめず、やるのに1時間以上かかり、油で家を汚さないようにと大変でしたが、最近は少し慣れてきて、自分なりのやり方みたいなものができてきました。それでも時間的に40~50分はかかってしまうので、慣れて5分でササっとということはなかなかできません。

肌がしっとりするし、夜もよく眠れます。体も動かしやすくなったような気がします。

この1週間はなんとか毎日続けてきましたが、仕事のある朝はとても忙しい。鶴太郎さんみたいにもっと早起きしたらいいんだろうけど・・・

せっかく始めたので、夜だけでも部分的にやっていこうと決めました。休日はゆっくり時間をかけて自分をケアしてあげようと思います。

新しいこと、知らなかったことを学ぶってワクワクしますね。

だんだん覚えが悪くなってきて時間がかかるかもしれませんが、とても楽しいです。

皆さんもこの秋、なにか新しいことを始めてみませんか?

アビアンガ。良い油を使いましょう。
関連記事