toggle
2019-10-23

リストラティブヨガ・ワークショップ

昨日、今日と大阪に来てくださったティアン先生のワークショップを3つ受けて来ました。

昨日は「ペインケアヨガ(痛みを緩和するヨガ)」と「ヨガ指導者のための究極のシャバーサナ集中講座」。そして今日は「リストラティブヨガ体験コース」

ティアン先生はアクティブに動くヨガもされるけれど癒し系のヨガ「リストラティブヨガ」の先生として有名です。

今回、初めてお会いしました。とても優しく癒しにぴったりの先生でした。

通訳をしてくださったメイ先生もとてもわかりやすく通訳してくださり、お二人の良い癒しの誘導で最近疲れていたのもあって、途中意識が飛んでいた(寝ていた)時もありました。おかげでとてもリフレッシュできました。

どのワークショップショップもボルスターやブランケット、ブロック、アイピローなどを使い、リストラティブヨガの要素があります。

痛みを緩和するためのセルフケア、リラクゼーションの効果、シャバーサナのバリエーション、リストラティブヨガの実践などを学びました。

「リストラティブヨガ」は究極の癒しのヨガと言われていて、忙しい現代人にぴったりのヨガです。疲れている時は、自分自身でもリストラティブヨガをするのですが、やはり人に誘導されて行うととても気持ちが良いです。

私は癒し系のヨガが好きで、とても効果があると実感しています。

実際にリストラティブヨガを受けていただいている生徒さんにも喜んでいただいています。

まだ河内長野では認知度の低いヨガですが、これからの時代、忙しい人、疲れ過ぎてる人に是非受けていただきたいヨガです。

今回学んだ事を、またレッスンに活かしていきます。

関連記事