toggle
2019-03-14

2019年・インドヨガの旅⑤お楽しみ編

2019年2/16~28までのインドの旅日記を綴ります。

今回はお楽しみ編。

インドで初めてアーユルヴェーダをしました。ハーブの入った丸いものを使って全身マッサージ。おでこにオイルを垂らすシロダーラ。花粉症を持っているので鼻のオプションを付けました。

全身マッサージやおでこに垂らすのもよかったのですが、前日から風邪を引きかけていて喉が痛かったのが鼻とのどをしてもらって一気に治りました。鼻筋と喉をなにかでマッサージして、鼻にオイルを1滴づつ垂らし再度マッサージ。ハーブの調合された蒸気を嗅ぎながら何度も呼吸をしたらすぐに喉痛が治ってびっくり。すごく良く効きました。

外国の方が次々とお客さんで来られていました。値段も日本と違い3種類やってもらって8000円弱。安い。

そのあとアーユルヴェーダのドーシャチェックもしてもらいました。これはドクターに診てもらわないといけないので予約が必要。

自分なりにドーシャ(アーユルヴェーダの体質)はチェックして知っていたけれどドクターにちゃんと診てもらいたかった。
舌診と脈診、質問事項に答えて診断してもらいます。自分の思っていた通りの診断でした。食べ物の注意点やおすすめのスパイスなどを教えてもらい、サプリを処方してもらった。ドクターの診察は20分ぐらいで1300円ぐらいでした。

なかなか日本ではできない体験ができてよかったです。インドに行ったらアーユルヴェーダはぜひおすすめします。

ラクシュマン・ジューラー橋から上がったリキシャセンター前にあります。

インドに行ったらガンガーで沐浴なんですが、寒かったのと風邪を引いてしまったので足だけつけてきました。リシュケシュのわりと綺麗な水でちゃぷちゃぷ。気持ちよかったです。

足をちゃぷちゃぷ・・
天気も良くて気持ちいい~
ガンガーに願いを・・

<お土産>

インドのお菓子はスパイシーなものや懐かしい味の甘いお菓子、どっちもあります。値段も安く小腹が空いた時にも食べていました。

ドライフルーツもおすすめです。

化粧品やアーユルヴェーダの品物も豊富です。

かかとクリーム、アイクリーム、ハンドクリーム、皮膚クリーム、歯磨き粉、処方してもらったサプリとモリガン粉末とサプリ、舌をお掃除する器具(タンスクレーパー)、

インドは昔イギリスの植民地だったので紅茶が有名。ハーブティー、チャイもおいしいです。

普段ヘナで毛染めをしていて、通販で購入していました。せっかくなので本場のヘナを購入。まだ使っていませんが近々してみる予定。

samahanはインドの風邪薬みたいなものです。デトックス効果もあるようで飲み物に入れて飲んでもいいようです。葛根湯をスパイシーにした感じ。

有名なヒマラヤのリップクリームとロールオンのオイル。オイルもインドにはたくさんありました。

今年のカレンダーと布のガネーシャとシヴァ神。友達お勧めのCDも購入。

写真にはないですが、服も何枚か買いました。ヨガ用の服もたくさんありました。とても安いです。たまに縫製が雑かったり、汚れているのもあるのでよく見て買った方がいいです。

初めてのインドの旅。毎日、早寝早起き。よく歩き、よく運動し、よく食べました。テレビも見ず、スマホの時間も普段よりだいぶ減りました。食生活も野菜中心で体の調子が良くなりました。帰ってからもお肌の調子がよく、体重も減り、理想体重になりました。このまま維持できるようにしたいものです。

なかなか一人ではここまで充実した旅はできなかったと思います。ツアーを企画してくださり同行してくださった「生活ヨガ研究所」の珠数先生。このツアーが縁で出会えた人たち。留守中、家のことをしてくれた家族。元気な体に生んでくれた両親。いつも支えてくれる人たち。たくさんのいろんな人たちのおかげで今回インドに行くことができました。すべての人に感謝です。

外国に行けば、日本の良さ、その国の良さがわかり、とても勉強になります。改めて感謝することも増えます。行く前に用意してなかったインドのガイドブックも帰国後数冊購入し、今頃余韻に浸りつつ、復習しています。
世界中、まだまだ行ってない国の方が多いですが、またヨガの勉強でインドにいけることを願います・・

関連記事