toggle
2018-04-13

経絡ヨガインストラクター養成講座

昨日、一昨日は「経絡ヨガインストラクター養成講座」を受講してきました。

講師は以前「解剖学BASIC」を受けた時の解剖学.comの高村マサ先生。場所も同じく枚方にある「ヨガスタジオ・プチグレイン」さんにて。

前回受講したメンバーが何人かいて、すっかり顔なじみ状態。

今回もあったかい感じの講座でした。

以前から興味があった東洋医学。

難しそうでなかなか踏み込めずにいました。

経絡やつぼ、五行のことなどが少しでも学べたらと思い受講しました。

東洋医学は奥が深く、たった2日では時間的に無理がありますが、基礎の基礎の一部分は少し理解できたような気がします。

経絡の気を流したり、つぼを押すことで不調な部分が少しでも改善出来たらと思います。

お灸の体験もしました。鍼灸院でやってもらったことはありますが、自分でやったのは初めて。

家でもやれるようにとその場でお灸を購入。

「しょうが灸」「塩灸」と普通のシールで貼るタイプの手軽なものと3パターンのお灸をしました。

写真は「しょうが灸」。しょうがをスライスした上にもぐさを置きます。

「三陰交」という女性向けの冷えやむくみに効くツボに置きました。

しょうがの成分も体に入ります。

昔の人の知恵って素晴らしく、理にかなってます。アーユルヴェーダとも共通するところもあって面白い。

本を読んでもう少し知識を深めたいと思いました。

つぼや経絡のことはクラスでシェアしていきます。

 

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


3 − 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください