toggle
2018-04-09

フランクリンメソッド ワークショップ

昨日は「フランクリンメソッド」特別ワークショップに行ってきました。

~つながる筋膜、つながる内臓~というテーマで尾陰由美子先生のスタジオ「からだの学舎Re-fit」にて開催されました。

フランクリンメソッドのワークショップは初めて。機能解剖学をわかりやすく教えて貰えるということで楽しみにしていました。

教えてくださる先生はマスターティーチャーのモートン・ディスマー氏。通訳は奥様のゆかり先生。

一般向けの数少ない日本での開催で大阪でそれも近くの堺で行われるワークショップに参加出来たことはとてもラッキーでした。

2日でソールドアウトになったそうです。

今回は筋膜と内臓(肝臓、肺、横隔膜)。

いろんな道具を使い、体をイメージングして動いて感じることですごくわかりやすかったです。

帰宅し、習った所を本で復習。

更に理解が深まりました。

ヨガやピラティスのインストラクター、ダンサー、看護師、整骨院の方など体を扱う仕事をされている方がたくさん参加されていました。

ワークショップが終わってから懇親会にも参加。

参加者の方といろいろ話をして、勉強になりました。

体の事をもっとよく知るために、ヨガに役立てるために、これからも学びを続けていきます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


7 − two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください