toggle
2018-02-12

ヨガ解剖学WS ベーシック修了

今日は今年一番の雪。朝、出かけようと思ったら外は真っ白。道も屋根も雪が積もってました。恐る恐る車を運転しました。

土曜日からの三連休。ヨガの解剖学のワークショップに参加してきました。

以前から単発の講座をいろいろ受講していましたが、総合的に解剖学が学べたいとずっと思っていました。今回偶然見つけた解剖学のティーチャートレーニング。

講座やそれに関わる人達と縁があったんですね。良い縁を繋ぐことができました。

講師は高村マサ先生。

「筋膜リリース」の本を出されていたり、ヨガ雑誌などにも出て居られます。今回、初めてお会いしましたが、とてもわかりやすく、人柄的にもとても温い感じの方でした。笑いもあり、進行具合も良かったです。本にサインをいただきました。

開催場所は門真の大和田にある「ヨガスタジオプチブレイン」

スタジオオーナーのめぐみ先生は温かく、おもてなし気遣いが素晴らしく、初めて行った場所でしたがとても居心地が良かったです。

参加されていた人たちも良い人達ばかりで三日間のワークショップですっかり仲良くなりました。

朝早くから夜まで時間が長く、内容もボリュームが多くしんどいはずなのにそんなに疲れてなくて充実した時間を過ごせたなぁと満ち足りた気分です。

今回のベーシック後期の内容は・正しい姿勢・背骨の歪み調整・神経、ホルモン、婦人科系、循環器系・シニアヨガ・ペアヨガ・呼吸について など

今は頭がいっぱいなので何度も復習して、これからのヨガのレッスンにも活かしていきたいと思っています。

これからも自分のペースで自分が良いと思ったヨガ、必要だと思ったものを学び、実践して、効果を感じたものをシェアしていきます。

家に帰るとこんなに雪が積もっていました。門真は全然降ってなくて、同じ大阪でも天候の違いを感じました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


14 + six =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください