toggle
2017-11-06

台湾旅行3

台湾旅行・旅日記 3日目。

野柳地質公園に行きました。自然の力で出来上がった奇怪岩がたくさん。女王頭(クイーンズヘッド)を始めキノコ岩、ローソク岩など本当にそのような形をしていて見応えがあります。

行った時は潮風が強く、途中小雨も降りましたが、本物がある間に行けて良かったです。自然にできている物なので、いつ岩が壊れるかわからないとレプリカも作られていました。

その後、海鮮料理を食べて、十份へ天燈上げをしに行きました。天燈は4面の大きな紙に願い事を書いて空に上げます。雨が降っていましたが、風が強く無かったので上げることができました。風が強いと上げれないそうです。空高く舞い上がって行きました。願いが叶うかな?

線路脇にお店がずらりと並んでいて、人も線路ギリギリの所にたくさんいて、列車が来る時にさっと離れるという…現地の人は慣れているみたいだけど、信号を気にしていないと危ないです。台湾のCMでも放送されている有名な場所です。

その後、電車に乗り、瑞芳へ

ここは九份の最寄り駅。九份は「千と千尋の神隠し」の湯婆婆の屋敷のモデルになった事で有名な場所。長い階段があり、お店がたくさん。人もたくさん。いろんな食べ物の匂いが漂っています。長い階段の昇り降りと人混みを歩くには体力が必要。日ごろから体力作りは大切です。

 

夕食は九份の郷土料理を食べて、その後、士林夜市を散策。

たくさんの夜店がありました。普通のお店もありましたが、うろうろ歩いて夜市を楽しみました。お腹いっぱいだったので食べ物は買わず。お土産を少し買いました。

パフォーマンスをしている人達もいました。

タクシーでホテルまで戻り、この日は終了。

翌日、4日目は三峡観光で台湾のお寺にお参りしてアンティークな街並みを散策。「金牛角」という牛の角の形をした台湾版クロワッサンを食べました。外がカリッとしてとても美味しかったです。

その後、陶器の街、鶯歌老街散策。この日はとても暑く、冷たい飲み物を飲んで休憩して散策終了しました。

 

その後、空港へ。残っていた元をほぼ使い切りました。

初めての台湾。天気に恵まれ、秋の気候の良い時期なので、過ごしやすかったです。台風が過ぎた後でラッキーでした。

食べ物も美味しいし、人も親切で良かったです。

空港でレンタルしたwifiは正解でした。家族4人でシェアしてスマホを快適に使うことができました。

新しく買ったスーツケースも正解。軽いし使い勝手が良くたくさん買ったお土産もほとんど入れる事ができました。

気をつけないといけないことは、外国では生水が飲めないことは当たり前ですが、下水の状態良くなくて紙は流してはいけない。詰まります。観光地では故障しているトイレが多い。

そしてティッシュの無いところも多い。ポケットティッシュは多めに持って行った方がいいです。

台北の名所は大体回れたと思いますが、今度は台南の方に行ってみたいと思っています。

海外に行くと改めて日本の便利さ、清潔さ、快適さを思い知らされますね。

それでも行ったことのない国に行ってみたいです。

3泊4日の台湾旅行でリフレッシュし、子供達の成長を見ることができ、楽しい思い出がたくさんできました。

いつまで家族で旅行に行けるかわかりませんが、行ける間はできる限り一緒に行きたいと思っています。

関連記事