toggle
2017-10-10

骨盤底筋ヨガTT修了

今日は秋晴れの気持ちのいい日です。

昨日、一昨日と連休はヨガの学びの2日間でした。

両日とも産婦人科医であり、スポーツドクターであり、運動指導員であり、ヨガの先生である大好きな高尾美穂先生からの学び。

一昨日は「女性の体の基礎知識」講座  3と4を受講してきました。

1~4まで講座があり、すでに1と2は受講済です。(女性ホルモンと更年期、月経周期とそれに伴う症状)

3と4は「女性特有の病気について」「自律神経とヨガを科学する」

女性のことでありながらぼんやりとした知識しかなかったので、ちゃんとしたことが知りたいと受講しました。

どのテーマもとても興味深く、為になる話で、先生の話の面白さ、楽しさもあって朝から夜までの講座でもあっという間に時間が過ぎました。

 

そして昨日は「骨盤底筋トレーニングティーチャートレーニング」

先月から始まっており、昨日は試験もありました。

この一か月は試験のことで頭がいっぱいで、読みたい本もこれが終わってからと積み上げた状態。

久しぶりに試験勉強をして、しんどかったです。

緊張しましたが、無事に修了しました。

 

出産でダメージを受けたり、閉経後、老年期の筋力低下、加齢による筋肉量の低下で骨盤底筋は機能障害をおこします。

「骨盤底筋ヨガ」は女性に多い「尿失禁」や「骨盤臓器脱」に効果があります。

骨盤底筋は普段、鍛えようと思ってもとても奥にあり、小さな筋肉なので直接アプローチしにくい筋肉です。

そこで間接的に動かすことで骨盤底筋を鍛えていきます。

現在症状がある方には改善策、症状がない方には予防策となります。

女性のために役に立つ、大切なトレーニングだと思います。

何度も復習し、学んだことをこれからのクラスで取り入れていきます。

関連記事