toggle
2017-02-09

「世界一ゆるーいイラスト解剖学」

「世界一ゆるーいイラスト解剖学」(有川譲二さん著,イラスト)という本。

発売は1/30だったのですが、ネットでもすぐに売り切れになって今日ようやく届きました。

今も一ヶ月待ちの人気の本です。

毎日Facebook等SNSでイラストでわかりやすい解説をアップされていて、本が発売されるということで楽しみに待っていました。

他にもしっかり写真の入った本やいろんな解剖学系の本を持っていますが、難しい解剖学の本と違い、とっつきやすい気がします。

日常的な動作の不調のケアも書かれていました。

イラストも面白いので、楽しみながら読もうと思います。

img_5004
毎日、少しでもヨガに関する本を読むようにしています。

昨日までは「ヨーガスートラ」を他の本と並行して少しづつ読んでは戻り、気になる所をまた読み返したりしながら何ヶ月もかけて読んでいました。

ヨガの手引き書、哲学書です。

ヨガ=生き方といえるので生き方の手引き書、バイブルといえます。
前にヨガの師匠から教えられた事やワークショップで教えてもらった事が、活字として入って来た感じです。

前に教えてもらったことはこういう事だったのかと再確認できました。

「ヨーガスートラ」はいつでも手に取れる所に置いて、すぐに読めるようにしておきます。

img_5003

関連記事